申込みの流れ 〜 セラピーの流れ

申込みの流れ

1 まずはじっくりとホームページをご覧ください

HPの中には、当心療所が行っている催眠心理療法の『方針』・『特徴』・『方法』を詳しく書いております。じっくり読んで、納得して頂いてから決めてください。

当心療所では、他と比べて特徴的な催眠心理療法を行っております。特に、「催眠心理療法」のページをご覧頂ければ理解が深まると思います。何か分からないことがありましたら、遠慮なく電話・メールでお問合わせください。

矢印

2 「料金メニュー」をご確認ください

「料金メニュー」から、セラピーの内容と金額をご確認ください。

矢印

3 申込みフォーム又は電話でお申し込みください

申込みフォーム又は電話でお申し込みください。

申込みフォームからの申込みの場合は、2日以内に【予約完了メール】をお送りします。もし届かない場合は、当心療所、又は申込み者の方のメールに「迷惑メール」で受信されているか、携帯の場合、パソコンからのメールを受信拒否にされていることが考えられます。

【予約完了メール】が届かない場合は、再度ご連絡ください。

矢印

4 当日「同意書」「質問票」をご記入の上お持ち下さい

【予約完了メール】に「同意書」「質問表」を添付しております。当日、ご記入の上お持ちください。下記のボタンをクリックするとダウンロードできます。

印刷が出来ない方、電話でのお申し込みの方は、当日こちらでご用意致します。当日は、催眠誘導を受けやすいよう楽な服装でお越しください。

同意書
質問票

読み込めない時は、下記から無償ソフトをダウンロードしてください。

FLASH PLAYER

セラピーの流れ

1 自己紹介

はじめてのセラピーは、不安や緊張を感じるものです。いきなりセラピーを始めるわけではありませんのでご安心ください。

まずは自己紹介をさせて頂き、じっくりと当心療所が行っている催眠心理療法についてご説明します。

矢印

2 事前面談・カウンセリング

症状や悩みについてじっくりと話を聞かせて頂いて、目標の設定や改善の為にどうすればいいのか?を見つけていきます。このカウンセリングだけでも、多くの方が「スッキリして気持ちが楽になった」と言われます。

無理に話を聞き出すことはありませんのでご安心ください。

矢印

3 催眠についての説明

納得されるまで催眠についての説明をします。

  • 催眠が解けないことはありません
  • 催眠で記憶がなくなることはありません
  • 催眠で言いたくないことを言わされることはありません

無理に催眠誘導することはありませんのでご安心ください。

矢印

4 催眠誘導・心理療法

催眠誘導であなたをリラックスした気持ちの良い世界へと導いていきます。

深い催眠状態へ導いた後、あなたに合わせた心理療法を施術していきます。

矢印

5 覚醒

催眠状態から覚醒します。気持ちよくスッキリハッキリと目が覚めます。

催眠状態と覚醒状態の違いにビックリするかもしれません。

矢印

6 事後カウンセリング

セラピーの感想や、起こっている変化について話を聞いていきます。

そして、セラピー全体のまとめや今後についてお話します。

矢印

7 二回目以降のセラピー

二回目以降のセラピーでは、方向性の修正と暗示の強化を行っていきます。

催眠は、回数を重ねるごとに入りやすくなり、暗示は強化されていきます。

※あくまで通常の流れであって、必ずしもこのセラピーの流れとは限りません。
当心療所では、同じやり方にこだわらず、あくまで改善の為に一番の方法を行っております。

このページの先頭へ